野崎友璃香プロフィール

お知らせカテゴリ

メインサイトはこちら


ブログもご覧ください!


ハワイ島 楽園レトリート

ハワイ島楽園レトリート

ハワイ島ドルフィンスイムツアー

ドルフィンスイムツアー

ハワイ島ゲストハウス レインボードーム

レインボードーム

ハワイ島ゲストハウス ハレナイア

ハレナイア

メルマガの登録はこちら!

メルマガ登録・解除
アロハ通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

問い合わせ先

Yurika International, Japan 埼玉県狭山市狭山20-37 tel/fax: 04-2968-2100

スピリチュアル情報マガジン

ユリカおすすめBooks









検索フォーム

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イルカ・クジラの世界

イルカクジラ


地球の波動が高まり,世の中が急速に変化しようとするこの時代、
私たちに細胞レベルでのポジティブな変容をもたらすといわれるのが
イルカやクジラの存在です。


野生のイルカが私たち人類と深くコンタクトを取り出したのは,
1990年代にはいってからです。

野生のイルカと泳いだ多くの人は、それまでのマテリアル(物質中心)の生き方から、
スピリチュアル(霊性重視)の生き方へとシフトしていきました。

Dolphins-084_1.jpg
イルカは地上にいるETといわれています。
私たちがこの地球に存在するよりはるか昔の
4000万年前からこの地球に存在していいました。

イ ルカはシリウスから、クジラはカノパスから
やってきたといわれ、古代ムー、レムリア、
アトランティス、エジプト文明とも深いつながりが
ありました。

アフリカのドゴン族やオーストラリアのアボリジニ族も、
イルカたちから様々な宇宙の情報をうけとっていたといいます。
そして 再びイルカたちが私たち人類と活発にコンタクトをとっているのが、
2012年にむけてのこのアセンションの時代です。


イルカたちは、地球の70%をしめる海のなかで、
お互いにテレパシックでコミュニケーションをとりながら、
環境に順応し、美しい水の惑星に生きてきました。

彼らは私たち人類と同じかそれ以上の脳を持ち、
100%活性化して生きているといわれています。
彼らは呼吸すら意識的に呼吸をしており、常に『意識的』に「目覚めて」生きています。
私たちの脳はたった3%しか使われていなく、
97%は無意識の領域で、ほとんど「眠った」状態なのです。


彼らは、常によろこびにあふれ、 自由で、軽やかなエネルギーにあふれています。
仲間思いで、攻撃性はなく、群れの中も一つの意識を共有しているので、
彼らの世界には、秘密も競争もありません。
私たちが、瞑想などをして目指す「目覚めた、エゴのない」状態で彼はすでに存在しているのです。


Bahama.jpg

テレパシックでホログラフィックなコミュニケーションは、
一瞬に情報を映像化して伝達することができるといわれています。
またソナーを使ったエコロケーション能力は、実際の目をつかわないで、
どこにどんな物があるかを認識することができます。

イルカの声は、とても高い周波数のピッチを持ち、
私たちの肉体レベルの分子構造を変える力があるといわれます。
そのため、多くの人が、イルカの声を聞くと,リラックスした、恐れが吹き飛んだ、
ワクワクした、癒された、元気になった、などととレポートしています。

そのほか ある特定の泳ぎ方をすることで自由に次元トラベルしたり、
地球外生命体とコミュニケーションをとって、地球の変革をサポートしているといわれています。
 

そんな知的生命体であるイルカたちのエネルギーフィールドに泳ぎでる体験は、
さまざまなレベルで私たちの「活性化」「目覚め」を促します。

「波動」や「音」や、「エネルギー」に敏感な人は、
たった一度のイルカとのコンタクトによっても、
ご自分のココロやカラダ、魂レベルの変化に気づくことでしょう。

イルカと泳ぐ体験は、まだ見たことのない美しい水の惑星地球を体験することになります。
そして彼らのサウンドヒーリングの効果で、私たちの波動やチャクラが整います。
DNAレベルで波動がシフト、細胞が活性化するため、
古いDNAのコーディングはほどけ消えていきます。
そして彼らの愛と喜びにあふれたバイブレーションは、私たちのエネルギーを高め、
ハートチャクラをオープンにしてくれます。


Bahama(2).jpg 


私自身が初めて野生のイルカと泳いだとき、 野生のイルカだというのに、
私を拒絶することもなく、ハートフルでテレパシックな交流を体験することができました。
何時間も青い海で遊んだあと、その体験を振り返ると、「受け入れられた」一体感に包まれ、
自然と涙があふれてきました。

そのあとは、絵を描いたり、歌を歌ったり子供のように無邪気な自分がいました。
それは何年も置き去りにしていた無邪気なありのままの自分の姿だったのかもしれません。
その時以来、ありのままの自分とつながっていきることを大切に生きだした私が居ます。

そして誰の中にも、自分のなかにも「愛と恐れ」がありその恐れを手放し、
愛を選択して生きることをサポートすることが
自分のライフワークなのだと気づくことができました。


海にいるイルカたちは、私たちの意識の目覚めを海の中からずっと待ってきました。
彼らは私たちを「癒す」時代は終わり、
いまはあたらしい地球を生きる仲間として「一緒に遊ぶ」時代、
「セレブレーション」の時代に突入しました。

Dolphins-087.jpg
これからの地球を生きる私たちのキーは、
「ワクワクする」ことをどれだけ人生で
自分が選択しているか、、です。
「ワクワクする」あなたの 細胞の波動は、
さらなる「ワクワク」する現実をパワフルに
引き寄せます。

 
新しい地球を喜びとともに生きると決めた方や、
海でのイルカたちとの出会いをきっかけに、
様々な迷いや葛藤を手放して、すっきり前へ進んでいきたい と願っている方,
大自然あふれるハワイ島で、野生のイルカたちと、思い切り遊ぶ体験を
ご自分にプレゼントしてください。




「2012年を迎えるために私たちが知っておきたいこと」

イルカの生まれ変わりのユリカさん。
イルカへの愛と尊敬の気持ちが伝わってきます。
きらきらひかるダイヤモンドのような宝物を、
私の手にそっと載せてくれた本でした。

翻訳家 山川亜希子さん推薦


アセンションへの切符 ハワイに伝わるホ・オポノポノの教えとイルカからのメッセージアセンションへの切符 ハワイに伝わるホ・オポノポノの教えとイルカからのメッセージ
(2008/11/07)
野 崎 友璃香

商品詳細を見る


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。